読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳で不妊治療を始める前に色々な妊活を実践してみたブログ

35歳だけど、不妊治療よりもなるべく自然に妊娠がしたい。そこで色々な妊活を試してみたブログです。

噛み合わせ治療で不妊改善!?口内環境を整えれば体の歪みも矯正される!

妊活で体質改善した秘密

f:id:y-niko:20170305024237j:plain


子供の頃から歯医者さんへ行くと治療の音や痛みが苦手で気分が憂鬱でした。
大人になった今でも幼い記憶が残っているので、どうしても足が遠のいてしまいます。
いつもは虫歯やかぶせものが取れたりするとしかたなく歯医者に行っていましたが、今回痛くなったのは歯ではなく歯茎が痛かったのです。

歯医者に行くなら絶対に評判のいい病院が良かったので、結婚後の新しい町で歯医者を探して予約をとりました。
私が調べたサイトはこちらです↓

www.denternet.jp

 


当日診察を待っていると、待合室で張り紙を目にしました。
それは、

歯の噛み合わせで、腰痛や肩こり、頭痛、鬱なども良くなります。お気軽にお尋ね下さい』と!


本当に!?と疑いながらも、嚙み合わせで体の不調が改善できるなら嬉しいなと思って、診察の際に先生に聞いてみることにしました。

 

診察では歯周病になっていたらしく、だから歯茎が痛かったわけです。
治療後に張り紙のことを尋ねて、肩こりで腰痛持ち、不妊であることを伝えると、

張り紙には書いてないけれど、不妊も噛み合わせで治ることもある』と言われたので、嚙み合わせ治療をぜひお願いしてみることにしました!

 


噛み合わせが悪いと何が起こるのか

まず体の土台となる姿勢が歪み始め、しだいに骨盤もずれるようになります。
土台が歪むということは、体全体が崩れるのと同じですよね。それは骨だけでなく体の内部まで問題が出てくるわけです。
つらい肩こりや腰痛、耳鳴りや頭痛、血行不良で冷えたり便秘などが起こってきます。さらに歪みがひどくなるとストレスや鬱、アルツハイマーまでも引き起こすようですね。

また上手に噛めなくなるので、唾液が少なくなり虫歯や歯周病になるのリスクも高くなるらしいです。

 

 

噛み合わせが悪くなる原因とは

  • 睡眠中の歯ぎしりや歯を嚙み締めたりしている
  • 頬杖をつく
  • 片側だけで柔らかい物や硬い物を食べたり噛み癖がある
  • 過去の歯科治療で歯の高さが合っていない
  • 親知らずが歪んでいる

それから・・・
ときどき口が開けにくいとか、ガクガクと音が鳴る時はありませんか?
それはもしかすると顎関節症のおそれがあるそうですよ。
ちょっとした癖が、知らず知らずのうちに噛み合わせの悪化につながる恐れがあるため、日々の生活習慣を気をつけないといけないですね。 

 

 

正しい噛み合わせ治療の仕方

【歯を削る】
私の場合は、虫歯になった後にかぶせ物をしていた歯を削る噛み合わせ方法でした。上下の歯を少し開けて左右へゆっくりスライドできるか、という所から始まりました。それが上手にスライドできなくて引っかかりがあったので、歯のスライドをしては少し削るという作業を何度か繰り返しました。
数回治療を終えたあとは、すぐに身体の変化はあらわれるわけでもなく…
噛みやすくなったり歯を上手にスライドできたことで、なんとなく身体が正常な位置へ戻った気がしました。

【歯並びを矯正する】
歯にワイヤーを装着する矯正で、今はマウスピースもあるそうですね。
ただ歯並びの状態によっては時間とお金がかかりそうです。
時間がかかっても少しずつ歯並びを矯正することは、体もゆっくりと元の状態に戻り負担も少なさそうですね。

 

噛み合わせと不妊について

妊娠しないという方の中には、噛み合わせ歯周病からの影響もあるらしく、先生から歯は骨盤と繋がっているので、矯正することによって歪んでいた骨盤が正常な位置へ戻るそうなのです!
噛み合っていないと生理痛や不妊などの婦人科系の病気に繋がるらしいですよ。

今回歯周病と診断されので、もしかしたら歯が原因で不妊なのかなと思いました。

今まで歯周病はテレビで聞いたことはありましたが、歯の嚙み合わせはあまり聞かなかったので、歯の定期点検と一緒にぜお願いしてみてもいいと思います。
嚙み合わせ治療はどの歯医者でも調整はしてくれると思いますが、嚙み合わせを専門的に治療してくれる先生をお薦めします。

 

 

噛み合わせたその後について

最後の嚙み合わせが終わった翌日あたりから、今まで感じていた右腰の違和感がなくなりはじめ、その後数日経っても痛みを感じることはありませんでした。

芸能人は歯が命(古い言い方ですね)って言ってましたけれど、一般人でも同じですね。歯医者では歯だけでなく、噛み合わせの治療も本当に大事だと気づかされました。

たった1本の歯が原因で少しでもずれ始めると噛み方に変化が起き始めて、時間が経つにつれて違和感を感じ噛み合わせが悪くなってきます。
体のどこかに不調を感じている時は持病だと思っていたことが、実は歯が原因かもしれない時があるかもしれませんね。
必ず妊娠するというわけではない噛み合わせですが、少しでも違和感がある時は歯医者でチェックしてもらってもいいと思います。

今後妊娠をすると女性ホルモンが増え、つわりなどで口内のトラブルも多くなってきます。先に嚙み合わせ治療をしておいて、歯を正常な位置に戻して健康な体で妊娠したいと思いませんか。