読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳で不妊治療を始める前に色々な妊活を実践してみたブログ

35歳だけど、不妊治療よりもなるべく自然に妊娠がしたい。そこで色々な妊活を試してみたブログです。

妊活に効く!話題の温活でお薦め商品5選!まとめ

妊活で体質改善した秘密

 

体が冷えると女性特有の生理痛も起こりやすくなります。
さらに生理の時には血の塊が出たことはありませんか?
これは子宮の血行不良によって起こっているともいわれています。
体を温めることで痛みも和らぎますよね。
本来の自分が持つ基礎体温を上昇させる活動、これを『温活』と呼んでいるそうですが、自分で症状を改善しやすくして血行を促進させましょう。


では『温活』を助けてくれるお薦めの商品をご紹介しますね。

 

『へそ灸』


 

 

最近ヒルナンデスでも放送されていましたが、話題の商品みたいですね。
おへそを温めるって意外な気もしました。
でも不妊症や生理痛、冷え性などにも効果があるそうで、さらには疲労やストレスにも良いそうですよ。

電子レンジで40℃に温めておへそに置くことで、おなか回りをじんわりと癒してくれるそうです。90回も再利用でき、天然のヨモギエキス入りらしく、ヨモギは婦人系の疾患を助けます。

お灸というと、もぐさに火をつけるのでやけどのおそれもありますが、これなら自宅で簡単にお灸ができるので便利だと思います。

『あずきのチカラ 首肩用』


 

 

妊活に首回りってどうなの?と思いますよね。
でも冷えて肩が凝っていたり、疲労やストレスで疲れが溜まっていては首や肩の血流が滞っています。冷えやすい下半身を温めるだけでなく、全身をあたためて血流を促すことは大切ですね。

こちらもへそ灸と同じで電子レンジで簡単に温めて使用でき、100%本物のあずきが入っています。この商品は首肩だけでなく、背中の上部まで広範囲に渡って使用できるので嬉しいですね。さらに250回も再利用できるとは経済的です。
あずきには体の芯まで温めてくれる作用があるそうですよ。

 

『あずきのチカラ 目もと用』


 

 

あずきのチカラ商品は他にも目もと用があり、併用することで体もさらにほぐれていきそうですね。

 『湯たんぽ』


 

 

夏のクーラーがきいている中でデスクワークをしていた時は、足元から体が冷えていたので、下半身を温めるためにも会社では湯たんぽを使っていました。お腹や腰にあてたり、お尻が冷えている時はお尻の下にあてていました。意外にお尻って冷えている部分なので気持ちがいいですよ。
冬場は寝る前にお布団に入れておくと、とても心地よく眠れます♪

※冷え性なので数年前までは電気毛布を使っていました。ただ電磁波の関係でホルモン系に影響を及ぼす恐れがあると聞いてから、湯たんぽに切り替えました。
頭部以外は電気にさらされているので、使用するなら眠る前まで温めておき、寝る時には消してぬくもりだけで眠ると良いかもしれませんね。
使っていた時は体が乾燥しやすかったことを覚えています。

 

『よもにん』


 

 

湯たんぽの骨盤専用商品。
特にお尻の割れ目上部にある仙骨という骨を温めるられるので、子宮近くまでぬくもり女性特有の不快な症状を改善するそうです。



 『冷え取り靴下』


 

 

冷え取り健康法の定番として、靴下の重ね履きがありますね。
一枚目は必ず絹、二枚目はウールか綿、三枚目は絹、四枚目はまたウールか綿という順番で交互に重ねて履いていきます。

私も妊活中、家にいる時は4枚履きをしていました。4枚履いても動きにくいということはなく、足元から温まるので本当にお薦めです。冷えている人だと最低でも4枚、極度の冷え性の人は10枚くらいにするなど、自分の冷え具合によって調節するといいですね。


あと体の中に溜まった悪いものを出す『めんげん』といわれる毒だしは、冷えとり靴下のどの部分に穴が開いたかによって、体のどこに毒素が溜まっているのかわかるそうですよ。
参考に841(ヤヨイ)さんのめんげん辞典は詳しく書いてあり、勉強になります!

※男性でもかくれ冷え性の方がいるそうなので、この冷え取り靴下は人気らしいです。

 

 

『腹巻きをする』


 


シルクの腹巻はお仕事中も寝る時も使用していたので、お風呂以外は一日中着けていました。冷えていると代謝も落ち脂肪も溜まりやすくなります。腹巻をすることで、おなか回りの内臓を温め保温してくれるので、ダイエットにも効果があるそうですね。

シルクは通気性が良く汗をかいてもさらっとしていて肌触りも良いので、体に負担なく着けられます。

 高橋ミカさんがプロデュースするシルク腹巻は芸能人やモデルも愛用されているそうですよ!

 

 

温活についてのまとめ

冷える季節は冬だけだと思っていませんか?
夏の外は暑くても、室内はクーラーなどで冷えきっています。季節を問わず温活をすることで、基礎体温も上昇していきます。全身を優しく温め血流を良くして、心も体もぽかぽかにしましょうね。